*

EGFの効果と副作用を知ってますか?

EGFとはどのような成分でしょう

 

EGFの正式な名称は「hEGF:Human Epidermal Growth Factor」です。とても長く難しいので略してEGFと言います。

 

EGFは今では150種類以上あるグロースファクターの中で代表的な存在に位置してい、る成分です。グロースファクターは別名、成長因子という呼び方もあります。

 

成長因子の中で一番最初に発見されたのはEGFです。1962年にアメリカの生物学者スタンリー・コーエン博士が発見しました。

 

その後、たくさんの種類が発見され今では150種類以上が確認されています。それぞれが違う場所で違う働きをするのが特徴。

その多様なはたらきを生かして医療分野で再生医療として利用され、最近は美容の分野でも高価な化粧品に配合され一般的になっています。

 

EGFはノーベル賞を受賞

EGFの発見された1960年代は医学の世界で素晴らしいものとして賞賛され、その後
コーエン博士はノーベル賞を受賞しているほどです。

EGFは皮膚の表皮細胞の増殖や再生に関わる働きが確認され医療でやけどやケガで皮膚が傷ついた人の治療に使われて実績を出してきました。

特に表皮の損傷の修復再生に効果的で表皮細胞を修復してくれます。

やけどをしてただれた皮膚の再生に役立つなど、さすがノーベル賞を受賞しただけありますね!

 

美容分野でも大活躍

発見されてしばらくはとても高価で貴重だったEGFですが、その後の研究や開発のおかげで安く生産できるようになりました。最近では美容液やクリームなどに配合されるなどアンチエイジング成分として大活躍!

傷付いたり老化で衰えた表皮細胞を活性化し若いころのような細胞に近づけるはたらきがあるので、表皮に留まった薄いシワやニキビ跡の修復には効果が期待できるでしょう。

まさに夢のアンチエイジング成分ですね。

EGFの副作用はどうでしょう

成長因子の代表的な存在のEGFは医療分野で利用されるほど優れた働きが期待できる物ですが副作用のことも気になりますね。効果があるものほど副作用があると聞いたことがあるので心配も出てきます。

そこでEGFの副作用について調査したところ、今現在、重大な副作用や問題があったという報告がない、ということがわかりました。

それもそのはず、グロースファクターは産まれた時から人の体内のあらゆるところにある成分ですから安全性は高く安心できるものです。

 

グロースファクターはペプチドでタンパク質

成長因子はもともとタンパク質の一種です。安全性は高いので安く生産できるようになった今では美容業界でもEGFを利用どんどんしています。

美容クリニックの施術やスキンケアに配合するなど当たり前のものになってきました。

特にドクターズコスメなどの最先端のスキンケアに配合されています。ドクターリセラもドクターズコスメで美容液、透輝の滴(とうきのしずく)にはEGFをはじめ全部で8種類のグロースファクターが配合されています。

8種類それぞれのグロースファクターがバランスよく入ってるので相乗効果が期待できますね。

成長因子の美容効果を実感したいならとうきのしずくのお試しスタートセットがお得です。

 

>>>とうきのしずくスタートお試しセットの詳細はこちら

関連記事

no image

FGFの効果と副作用を知っていますか?

FGFのことを確認しました   FGFはグロースファクターの種類の一つです。正式な

記事を読む

とうきのしずくとスーパーホワイトエクストラの比較

ドクターリセラのエイジング美容液   ドクターリ

ドクターリセラのRecella Diva(リセラディーヴァ)でエイジングケア

  ドクターリセラRecella Diva(リ

とうきのしずく アットコスメの口コミで効果を確認

とうきのしずくアットコスメのクチコミ   2

とうきのしずく 目の下のたるみに使ったビフォーアフター画像

  ドクターリセラの集中美容液【透輝の滴】の評

とうきのしずく 自分で使ってみた感想と効果

自分で使って感じたこと   ドクターリセラの

→もっと見る

PAGE TOP ↑