とうきのしずくの口コミ 自分で使ってみたので本音を暴露

自分で使って感じたこと

ドクターリセラのとうきのしずくを自分で実際に使ってみた感じた感想を正直に書いています。はじめは初回限定のスタートセットをお試しして新たに定期便に申し込みました。

定期便の初回がとてもお得だったからです。(現在はめぐる季節120日間集中プログラム)

初回は透輝の滴1本30mlが半額で送料無料。さらにデジタル金券1,000円付き。2回目以降のお値段は1本30ml入りで9,720円のところ割り引きになります。3回目はピュアモイスチャーソープ付き、4回目もデジタル金券1,000円付き。

毎回、とうきのしずくと一緒に使えるスキンケアのパウチもついてきますよ。

このようにお得感満載なのですが、それでも普通の主婦の私にとっては高額なので毎月ではなく2か月に1本の定期便にしました。基本は1か月に1本使うのですが、実際に朝と夜の2回使っても2か月近くもったので2か月に1本でちょうどよかったと思います。

私の場合とうきのしずくを使い始めてから使うごとに変化を感じてきたのでダメージや悩みが多ければやっぱり短期間より長期的な使用がいいのでは、と思います。

リアクションを経験しました

使い始めて3か月くらいは皮膚の薄い目の周りが赤くただれたりしましたが、これはストップしていた肌の生まれ変わりのサイクルが成長因子によって刺激され早くなり今までにたまっていたものが表面に出てくるリアクションということ。

首や顔の周りにも塗っていたので首筋や耳の後ろも赤くただれて皮向けしました。ブツブツもできて大変でしたが、最初の定期便についてくるアクアヴィーナスの基礎セットの化粧水ピュアモイスチャーウォーターヴェールを塗ると赤みやかゆみはマシになります。

ウォーターヴェールには沖縄の深海の海洋深層水から抽出したαグりックスが入っています。このアルファグリックスには炎症を抑えたり抗菌作用などが備わってるようです。

リアクションがおこるかもしれない、ということはあらかじめ知ってたので驚いたり、やめることはなかったですが他の口コミを見るとリアクションがおこってビックリしたり使用をやめてしまう人がいるようですね。

わたしの場合はリアクションが起きても使い続けてたおかげで、だんだんとたまってたものがすべて出てしまうと赤みやかゆみは気にならなくなり最終的に肌がツルツルになってきました。

まわりが気が付くお肌の変化

使い始めて6か月たったころからは久しぶりに会った知人に「肌が変わった」「顔がすっきりした」などと言われましたね。

それまであまりお手入れをしていなかったので肌は厚くなってゴワゴワでしたし、乾燥から粉吹きしてメイクのノリも悪く、さらにシワ毛穴やたるみが目立ってたのです。とうきの滴のおかげでで少しは改善したのでしょうか。

とうきの滴にはコラーゲンの生成を活性化させるfgfや表皮細胞を活性化させるEGFの他、全部で8種類グロースファクターが入ってるのでハリが出て来てたるみがマシになったのかもしれません。

体重が変わってないので痩せて顔が小さくなったわけでもありませんね。

さらにうれしいことを言われました。「目がパッチリしてる」「そんなに目がはっきりしてたっけ?」と連続で言われたのです。

もともと若いころは二重でくっきりした目だったのですが加齢のせいか、まぶたがだんだんとたるんで下がってきて見た目や目の大きさにも影響してきてたのですね。

グロースファクター(成長因子)を8種類配合

これも透輝の滴に配合されているegfやfgfという成長因子のおかげでしょう。成長因子(グロースファクター)は全部で8種類も配合されてるのは化粧品ではドクターリセラだけかもしれません。

成長因子は肌の表面じゃなく生まれ変わりのサイクルを活性化させ新しい皮膚を再生する力が若いころに近づくと言われる成分です。

まぶたのたるみも成長因子のおかげでハリが出てスッキリしパッチリしたのかも。透輝の滴をこれからもずっと使い続けることでもっと変化がありそうと期待しています。

2か月に1本のペースで使っても効果を実感できたので経済的に余裕が出てくれば1か月に1本使いたいのが本音ですね。

わたしの場合は使い始めて6か月で変化を実感しました。

それでも使い心地や効果には個人差があるので初めての方は10日間のお試しトライアルで実感したほうが安心だと思います。

お試しスタートセットはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
Dr.Recella 【透輝の滴】じっくり10日間輝きセット

透輝の滴(とうきのしずく)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする